【ドライフラワー雑記帳】   
藤島新先生のお店・ジョーズハウス。
 

さて、この【ドライフラワー雑記帳】は僕の4冊目の本になります。

今迄の本は、企画があって、作品を作るというのが大部分でしたが、
今回はかな り様子が違っていました。
企画に関係なく、気に入ったものができたら写真を撮
ろうと決めて、まずカメラを買うことからスタート。

ゆっくりと1年間が経過。 八ヶ岳山麓の四季をバックに
100枚以上のドライフ ラワーの写真が出来あがりました。
その後すぐ、たまたま出会った出版社が興味 をしめしてくれたという経過です。

作る過程での制約がなかった、というのが一番の特徴で、
ドライフラワーに興味 がある方も、
今迄、ドイライフラワーに接したことがない方も
楽しんでいただけ るのでは、と思っています。


是非、御覧下さい。

                          〜〜藤島新〜〜

藤島新先生のお店&お教室
ジョーズハウス


帰国後、日本のものが、とにかくみんなちゃちく見えて、本物、心癒される素敵 なものを追い求めていた時に出会ったのが
藤島新先生のドライフラワー教室。 通いはじめて今年で8年目。

「藤島新」と聞いて、もしかして「ステージ101」の?そうです。
私よりちょっと上の方ならご存知かもしれませんが、NHKのステージ 101にレギュラー出演していらした方です。
私は残念ながら、現役時代を存知 あげないのですが、去年の2月、NHK・おしゃれ工房に2週に渡って出演された際に
(バレンタインのハート型のアレンジでした)、お若い頃のレコードジャケット だったでしょうか、お写真が出ました。

私はテレビ画面の前でひっくり返ってしまいました。(先生、ごめんなさい)
イメージが全然、違っていたのです。

先生は現在もCMソングや、ライブハウスでも活躍中ですが、もうひとつの顔がド ライフラワーの先生なのです。
全て自然そのものの色(着色していない)なのに、 初めて見た方は、その美しさに驚かされ一種の感動を覚えます。
私もそのひとり でした。

そんな藤島先生が、カメラに凝って少年のようにはしゃいでいらしたのが、一年 くらい前のことでしたでしょうか。
こっそり作品を撮り始めていらしたようです。

先生はすでに何冊も本を出されていますが、今回は、撮影、文、デッサン、すべ て先生自ら手がけているのも魅力です。

都内の主要な書店で平積みされているので、すでに目にした方も多いはず。
ちょっと早い春の気配を感じてみませんか。

先生ご自身が教えてくださるお教室がありますが、Pumpkin探しはしないように。
先生にもきつ〜く口止めしておきましたので、それとなく伺っても無駄です(笑)

〜〜Pumpkin〜〜