◆フランスのお話・・・・しんたさん◆


★タバコのポイ捨て★

シンガポール辺りでこれをやると、罰金で破産しそうな位、フランスではタバコ
のポイ捨てが非常に良く見受けられます。(パリのみならず地方も同じ)

捨てる方の理論として、「掃除を仕事にしている人がいるから、彼らに仕事をつ
くって失業しないようにしている」とか。(確かに掃除人の数は多く、朝6時頃
から掃除をしているのは良く見かけますが。)

もっとも、フランスの喫煙人口の多さと灰皿の少なさに起因しているような気が
します。カフェで灰皿を頼むと、前の道路を指さされたという逸話もあるようで
す。


★握手★

これは、駐在員夫人にはあまりなじみの無いことかもしれませんが、フランスで
特に私のように工場勤務をしている人間にとって、なによりもつらいのが、この
握手の習慣です。

こちらでは、その日初めて出会った同僚には、挨拶と共に握手をするのが習慣
です。それだけなら、まだ良いのですが、同じ人間に二度、握手をしてはいけな
いと言う不文律があります。(ちゃんと顔を覚えているよ、仲間じゃないか。み
たいな意味が有りそうです。)

おかげで、朝から頭をフル回転して握手した相手を記憶するハメになります。
(ただでさえ外人さんの顔は覚えにくいのに・・・)

最初の頃は良く二度握手して、「おまえは寝てたのか?」とからかわれました。
でもフランス人でもうっかり物はいるようで、2〜3度握手する場合もあります
が。

★ しんたさん、ありがとうございました!
男性からの投稿も、お待ちしています!ここは男子禁制ではないですから(笑)

(Pumpkin)
Home

Back