◆フライト・フォビア(恐怖症)◆



実は私、飛行機が怖いんです。
それにもかかわらず、人より乗る機会が多いような気がするんです。
昔は違ったんですよね。すごく楽しかった、飛行機に乗るのが。
だけどいつからか、守りに入ってしまったんです、気持ちが。

一度NYから日本に一時帰国するとき、すごく揺れました。
おまけに、映画は「トップガン」。 (スリルありすぎます。)
それがトラウマになってしまったのかしら。

乗る前はちょっと緊張状態になります。行きの飛行機での機内食など、まったく
口に入らない。のどがつまってしまうのです。しかし、帰りの機内食はおいしく
いただけます。それもぜんぶ平らげられるほど。
やっぱり、精神的なものですよね。

そこで考えました。なぜ飛行機が怖いのか。

私、人が運転するものに弱いみたい。
たとえば、自動車の後部座席でパニックになったこともあります。
あと、四人のりブランコ。これも怖いです。自分で止められない。

もしかしたら私、ジャンボジェットも自分で操縦できたら怖くないかも。
人に運命をゆだねるって、なんか不安なんですよね。

そこでスッチーさんにお願いです。
ゆれている時こそ、笑顔を見せて〜。
私、飛行機の中でただひとつ、おすがりしているのが、スッチ―さんの笑顔なん
です。私より若くてきれいなお方が、チョットぐらいの揺れにも動じず、にこや
かにお仕事をしている姿って、ほんとに救われます。
私みたいな人間って、結構いると思います。

わがままな気の弱いマロンより。


←前の記事
次の記事→

HOME
BACK