ようこそ!【駐在員の妻たち・・・「秘密の隠れ家」】へ

駐妻】って、どんなマガジン? 管理人Pumpkinって?

駐在員の妻って?

日記

【駐妻】って、どんなマガジン?

 

このメルマガは、わたくしPumpkinが、た〜〜〜った5年のNY滞在経験しかな いにも係らず、え・ら・そーにアメリカ生活を語っちゃったり、駐在ってこんな よ!と言いきっちゃったりする、とんでもないマガジンです。(嘘です! 言い切ったりできやしません。)

しかも、心やさしい私の友人をスタッフ(シナモンさん、Birdyさん、マロンさん)と 称して巻き込み、駐在時代の話、帰国子女で国際線スチュワーデスのBirdyさんには、 機内での内緒の話など無理矢理原稿をお願いして、結果的に、世界中に発信 しちゃったりしているとんでもないやつ。 それが、わたくしPumpkinなのであります・・・。(これは、ほんと)

元駐在員の妻というフィルターを通しての、お得なコスメ・グルメ情報なども、随時 お知らせしたいと思っています。 特に国際線フライトアテンダントのBirdyさんには、日本未上陸のコスメ、グルメ情報をお願いしています。

世界中で暮らす読者の皆さんからの、時には楽しい、時には笑えない怖いお話や、帰国組、駐在 予備軍の皆さん、そして、日本にず〜〜といるけど、海外の生活のことを知りた〜いと思って下さる、 心の広〜〜い方々に支えられて配信しているマガジンなのです。 (ふっ〜〜〜。結構まともな文章になった〜〜〜)

管理人Pumpkinって?

 

血液型 : A型 水瓶座
自己紹介

Pumpkinとは・・・ 夫のNY転勤に伴ない仕事を辞め渡米。5年あまりを過ごし、92年に帰国。
MBAを取得する根性もなく、地元のコミュニティカレッジ(日本の大学の教育 課程に当たる)で、
興味のある授業だけを取り、お茶を濁す。滞在中にアメリカ ンパスポートの子どもは持てず、
帰国後、出産。男の子がひとり。

駐在員の妻って?
駐在員の妻というのは、はたから見るほど優雅で、楽しいことばかりではありませ ん。本人が行きたかろうが、行きたくなかろうが、意思になど関係なく、夫の会 社の都合で、今までの人間関係から、そして仕事から、いっきなりり引き剥がされ、 右も左も分からない異国の地で、新しい人間関係を作り、時には、出産をしたり、 子育てしたりと苦労も多いのです。

産まれてから常識として信じていたものが、足元からガラガラと音を立てて崩れる。 そんな経験、したことあります? もう何がなんだか、解らなくなる。 そして、一から自分の感性を信じて、自分なりの価値観を作り直さなければなりません。 良くも悪くも、そんな機会を与えてくれるのが、海外駐在だと言えると思うのです。

日々、目からうろこがボロボロ落ち、外にいる時はヘイキな顔していて、 家に帰るとどっ〜と疲れて、心は沈む。そんな時だっていっぱいあります。

でも、それだけで終らせたくない。何か得て帰りたい。 けな気に明るく勤め上げ、やっと帰国したところで、 ”海外に住んだ事があるからって偉そうに”という目で見られ、 誰も理解してもくれない。 生れ育った国なのに、なぜか違和感を感じる。 赴任前の自分とは何かが違っているのです。

日本社会に反感を持たれないようにするために、次第に駐在時代のことは 口にしないようにします。 しかし、体得してしまったこの感性。一度、知ってしまった「蜜の味」?! いえ「海の向こう国のこと」。 「日本を外から見てしまった」体験は、消し去ることなどできません。

海外での話を心置きなくできる場所。 それが私の作りたかったSPACE「秘密の隠れ家」なのです。

メールマガジン 【 駐在員の妻たち・・・・「秘密の隠れ家」】を購読しませんか?【購読は無料です】
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ 『まぐまぐ!』から配信中

 

Home

このページのTopへ