◆アメリカの想い出・・・・サプライズ・パーティ◆



アメリカ人のパーティ好きは有名ですが、これは、ドキドキ、ワクワクのサプ
ライズパーティのお話。

NY滞在も終盤にさしかかったある日、娘を迎えに学校へ行くとクラスメイトの
ジュリーのママから、「お家で見てね」と白い封筒を渡されました。
封をあけてみると、案の定、ジュリーのバースデーパーティのお誘い。

そして、カードにSURPRISEの文字が。わあ、こんなの初めて!どんな風にす
るのかな?私までわくわくしてきました。

サプライズパーティは本人に内緒で準備をすすめるパーティのこと。とは言
え、当時、娘達はおしゃべり盛りの5才児。しっかり口止めしなければなりませ
ん。

「いい?ジュリーのパーティは、サプライズなの。ジュリーは何も知らないの。
だから、どんな服を着てく?とか、プレゼントは何にする?とか、ジュリー以
外の子ともしゃべっちゃだめよ。」

折をみてジュリーのママにそっと聞いてみると、
「今のところ、全く気が付いていないわ。あの子には、今年のパーティはお友
達抜きで、ファミリーだけでやるって言ってあるのよ」
家族の根回しも大変です。

そして、当日。時間を厳守して、続々とジュリーの家へ集まります。
ジュリーは・・・・ハイスクールのお姉ちゃんが理由をつけて連れ出してしまい
ました。

パーティの飾り付けやケーキの用意も手際良く終了。
靴やコートは目につかない所に片づけて、ソファーの後ろに隠れて静かに主役の
帰りを待ちます。

・・・わぁ、ジュリーの足音が聞こえてきた・・・ドアがあくよ・・・
・3・2・1・・・

サプライズ! サプライズ!!  ハッピーバースデー、ジュりー!
大歓声とともに、みんなが飛び出します。

驚いて茫然と立ちすくんでいたジュリーも、拍手の中、笑顔になって仕掛け
は大成功です。
こんな風に祝ってもらったら、一生忘れない思い出になりますね。

この秋、大切な誰かを、びっくり≠ウせてみませんか?

(文 : シナモン)
5才児に口止めって(しかも女の子)、考えただけでも大変!
女の子のおしゃべり好きは、万国共通!だもんね。(Pumpkin)

Home

Back

 

 


←前の記事
次の記事→

HOME
BACK