◆イエローカード・・・・お酒はほどほどに◆

留守中の手配、旅支度、空港までの道のり等々で、忙しく機上の人になって、巡
航高度に達したころ、安堵感もあってかアルコールに身を任せる方・・多いと思
います。

もちろんほろよい気分は最高!!でも、高度1万メートル上空だと、地上にいる
より空気が薄い。よって、だいぶお酒 の回りは早いんです。富士山の5〜6合目
と同じ位 だったと思います。

結構いらっしゃいます。 酔っ払っちゃう方。おまけに暴れちゃう方。

内緒の話ですが、機内には細ーいループが搭載されています。
(洋服のタグについているようなプラスチックの物を想像してください。)

細いけど結構丈夫で、一回はめると外れません。
そうなんです。機内での暴力行為等に対して私たち乗務員はこれを行使できるん
です。これをはめられちゃうと、自力では絶対はずせません。

酔っ払って暴れる→口頭注意→まだ暴れている→口頭警告→

効き目なし→イエローカード!!(本当に黄色い警告書)→

それでもまだ暴れる→ループの登場!!

行き先によっては、ドアが開いてそこに現地のPOLICEMANが待機、
そのままパトカーへ、ということもあります。ほんとですよ〜。

航空会社によっては口頭注意なしにいきなりループ!にいっちゃう
ところもあります。または引き返し、緊急着陸ということもあります。

あまり、すごいお客様に対しては搭乗拒否させていただくこともあります。
航空会社にもブラックリストって、あるんです。
飛行機の中は公共の空間ということを忘れないでね!

もちろん暴れちゃわなくても、飲み過ぎで気分を害される方も多いです。
いつもより、少なめがおすすめ。
ほろ酔い気分で日本未公開最新映画を楽しもう! !
それが私のお勧めの機内の過ごし方です。


(文:Birdy)

 

 




HOME
BACK